· 

蟹座新月日蝕の日のヴォイスヒーリング

Aloha~

スフィアリズムのブログを覗いて下さってありがとうございます。

 

暑いですね!

暑すぎ、、、、今日はこの夏初!汗だくで明け方目が覚めました。

熱中症は知らず知らずになってしまう可能性もあるそうです、

家の中に居るからって安心できないそうなので気を付けましょう。

 

それにしてもニュース等で「危険な暑さ」と伝えられる度に

こんな放送内容、「想像してなかったわ~」と未知の世界に驚きます。

きっと長く生きると想像外の事が多くあり、子供の頃を思い出すとこの世界は凄く変化しているなあと気づくのです。

これからもどんな想像もしない事が起こって行くのか

できたら良い事ばかりだといいなあと思うのですが。

 

先日の日蝕を伴う新月は如何でしたか?

それぞれが色々な体験をされた事だと思います。

続いて28日には月蝕を伴う満月がおこります。

この時の過ごし方や、心の向き合い方等直前にニュースレターでお伝えしていきます。

よろしかったら下記からご登録くださいね。

 

さて、そんな日蝕新月の日ヴォイスヒーリングのワークショップを開催しました。

新月のホロスコープも優しさと厳しさが混ざった結構強烈な配置でした。

今回はこの新月に合わせて開催を決めていたのですが、

丁度ピッタリとその変化の波動を纏った方に参加頂きました。(^^)

 

ヴォイスヒーリングのアプローチとしてはいくつかあるので、集まって頂いた方々の希望も聞きながら当日内容を決定する事が多いのです。

また少人数制の事もあり、お一人での開催と言うのも多々あります。

個人セッションの様にお得です!(笑)

 

今回はご自身の人生をしっかり根底から見直し変容させていきたいと

新月のエネルギーと共鳴されていました。

ヴォイスヒーリングのセッションのお申込み頂く理由に

「喉のチャクラが詰まっているみたいなので。。。」という方多くいらっしゃいます。

 

今までセッションさせて頂いた経験では喉のチャクラの問題を抱えていらっしゃる方本当に多いのです。

多分日本人の特徴でもあるのだと思います。

ワークショップでは自分のどんな所に問題を抱えているのかを客観的に感じて頂き、まずは気づきを促す事が大きな目的となります。

そして宇宙の波動のエネルギー(声)でご自身のエネルギーフィールドを良い状態に整えて

今まで溜まったネガティブな物や澱のような物を解放していくのです。

 

今回のご参加者様にも

・すごく気持ちが良い

・解放され整っていくのがわかる。

・自分の弱い(チャクラの場所)が良くわかる。

・これからも声を出していきたい 

等のお言葉を頂きました。

 

ヴォイスヒーリングの良さ色々ありますが、

まずご自身の声がこんな風に出せるのか!と感じて頂けること

ご自身の声で自分に癒し効果が得られることです。

 

ご参加頂く方が抱えている問題によっても随分変わって来ますが、

声を出す事は自分の中のエネルギーを循環させて行くことです。

そして意図して声を出す事は、

その効果を倍以上の物としてくれます。

 

今回も最後に「なりたい自分とは?」とご希望を聞き

それに必要な惑星エネルギーの音を降ろし、

ご自身の中にしばらくホールド出来る様な施術を行いました。

 

ヴォイスヒーリングは数名で行うととても素晴らしいハーモニーが

生れなんとも言えぬ心地よさがあるのですが、

ダイナミックに変化を求められる方には個人セッションをおススメしております。

 

このタイミングでご参加頂いた皆様ありがとうございました。

どうぞ今後の未来が力強い物となっていきますように。

 

今日の空、宗教画の様に撮れました。

混沌の中から何か生れそうな (^^) 

素敵な1日をお過ごしください。

f:id:venusbreeze:20180717120146j:plain

 

 

本質で生きたいと願うあなたをサポートします。

◆*変 容 と 目 覚 め* 自己回帰への旅 全4回 <随時受付> 

 

◆スフィアリズム クリスタルのオンラインショップはこちら → ★★★ 

 

-------------------------------------------------------------------------------------------   

 ★7月ワークショップ開催スケジュール <少人数制>

 

 ◆ ひかりの瞑想会 

 

7/23(月) 13:30 ~15:00 【所要時間 約1.5時間】

-------------------------------------------------------------------